新築・増改築・内装工事

新築・増改築工事

新築・増改築をお考えの方、ぜひ一度ご相談ください。

新築増改築や注文住宅をお考えの方は、熊本県で2×4工法の第一任者、藤丸建設にお任せ下さい。 気に入っていただける自信があります。新築・増改築・内装工事をお考えの方、ぜひ一度ご相談ください。

2×4工法ってどんな工法?

2×4(ツーバイフォー)とは、主に北米において発展した木造住宅工法の建築工法の名前です。 正式な名称として「枠組壁工法」と呼ばれます。 国内では通称2×4工法と呼ばれ、 製材で組まれた枠組に構造用合板などを下張りした壁が相互に釘や金具で緊結され、 建築物全体を一体の箱型 にして組まれ建物としては非常に強固なものとしているのが特徴です。

メリットとしては

  1. 新築の場合 工期が早い。
  2. 高気密・高断熱性に優れている。=防音効果◎ 結露対策◎
  3. メーターモジュールを使うので、部屋を広く取れる。

デメリットとしては

  1. 施工後の増改築がしにくい・・・壁や柱を抜けない。

というものがあります

LDK・玄関・廊下・階段などの内装リフォーム

家族みんなが集まる場所です。あなたの理想とするLDK内装リフォームを提供致します。

当社はLDK・内装リフォーム専門業者です。広い空間に梁や柱を効果的に問取り入れたり、間取りを工夫することでメリハリのある部屋にリフォームしたりできます。 L(リビング)、D(ダイニング)、K(キッチン)は、家族みんなが集まる場所です。あなたの理想とするLDK内装リフォームを提供致します。

新築・増改築をお考えの方、ぜひ一度ご相談ください。

また当社は、キッチン(K)、トイレ、お風呂まわりのリフォーム、玄関まわりや廊下、階段のリフォームなど、屋内全般のリフォームを行っております。

リビングのエコリフォーム

家族や来客が集まるリビングは住まいの中心。いつの季節も快適に過ごせる環境を整えましょう。

快適なリビングの第一条件は、心地よい温度と湿度が保たれていること。過ごす時間が多い場所だからこそ、使う素材や設備にはこだわりたいものです。床だけでなく、冷たい部屋の空気も暖める床暖房は空気を汚さず乾燥も少ないので健康的。断熱性の高いエコサッシを使えばさらに暖かさが保たれます。また、冬の結露をあさえるほか、ジメジメする季節の防カビにも効果を発揮する調湿機能を持つ壁材など、賢く選んで快適なリビングを実現しましょう。

 

床暖房

足下から暖める床暖房は、リフォームする人の多くが導入する人気の設備。電気式を温室式があるので施行前に検討しておきましょう。風で温めるエアコンと違い、ホコリが舞ったり空気が乾燥しすぎることもありません。また、室内で日を使うこともないので安全です。

【エコロジー特性】頭寒足熱の暖房効果で温風暖房に比べて設定温度を4℃下げられます。

床暖房

エコサッシ(2重サッシ)プラマードU

室内に外気の温度が伝わりにくいので、冷暖房の効きがよくなります。遮音性が高く結露を防ぐという利点もあります。

【エコロジー特性】暖房約半分、冷房約3分の1の省エネ効果あり

エコサッシ(2重サッシ)プラマードU

珪藻土(けいそうど)

壁土などにつかわれる珪藻土。吸湿・放出性に優れ、結露やカビを防止。湿度によるダニやカビの発生を抑え、シックハウス症候群を防ぐ効果があるといわれています。

【エコロジー特性】 調湿機能が結露を防止、住まいを長持ちさせます

珪藻土(けいそうど)
有限会社藤丸建設は、新築や増改築、バリアフリー・フローリングなどの内装リフォーム、キッチン・トイレ・お風呂などの水まわりのオール電化リフォーム、エクステリアなどの屋外のリフォームなど、お住まいすべてが工事可能です。 熊本県内(熊本市、菊池市・合志・玉名など)はもちろん、熊本県内(山鹿市、阿蘇市)まで工事対応OK。 ※そのほかの地域に関しては、一度事前にお問い合わせください。